月別: 2020年7月

飲みやすさで大人気!ゼリータイプのカマグラ

ゼリーの画像

定番のカマグラは錠剤ですが、ゼリータイプも販売されています。

ゼリー状なので喉の通りが良く、水なしでも服用できるのが特徴です。また、フルーツの風味が楽しめるので薬の苦みを感じません。

「薬の後味が苦手」「錠剤を飲み込めない」といった男性でも、ゼリー状の薬なら飲みやすくてオススメです。ここでは、ゼリータイプの治療薬・カマグラゼリーについて紹介します。

カマグラゼリーの特徴と開封方法
カマグラゼリーの主成分は、先発薬と同じシルデナフィル。バイアグラと同様の効果が得られる上に、飲みやすいのが特徴です。

1箱の中に薬剤が7袋入っており、それぞれ別々のフレーバーで味付けされています。バナナ味やストロベリー味、バニラ味などの甘いフレーバーが薬特有の苦みをカバーするのです。

また、1袋ずつ入っているので持ち運びも便利!1袋をポケットに入れておけば、飲みたい時に取り出してすぐに服用できます。

カマグラゼリーは錠剤とは異なるビジュアルなので、初めて見た人は飲み方に戸惑うかもしえません。初めてでもスムーズに服用できるように、開封方法から飲み方までの手順を紹介します。

<開封方法>
①箱に入っている長方形のシートを取りだす
②シートの裏の中央にある割れ目からパキッと折る
③穴からとろみのある液体が出てくるので、チューチューと吸う

用量調整にピルカッター不要
カマグラゼリーを50mg服用したいという場合は、半分だけ飲めばOK。細かい用量の調整はできませんが、ピルカッターを使う手間なく服用できます。

しかし適切な用量は人によって異なるので、多量摂取には注意が必要です。50mgは大丈夫でも、100mg飲むと副作用が現れるというケースも。めまいやほてりといった症状が現れた場合は、用量を見直したり減らしたりして調整しましょう。 

{ Add a Comment }

カマグラとカマグラ100、カマグラゴールドってどう違う?

薬の画像

バイアグラのジェネリック薬といえば、カマグラが有名です。

しかしネットで「カマグラ」と検索すると、カマグラ、カマグラ100、カマグラゴールドなどさまざまな名称で出てくるので混乱するかもしれません。

結論からいうと成分内容は同じなので、どれを購入しても違いはないのです。ここでは、名称が異なる理由を紹介します。さらに、服用することで得られる効果と飲み方をおさらいしましょう。

商品名が異なる理由とは
カマグラはさまざまな名称があるので、少し分かりづらいですよね。

商品名が違うのは、製造元のインドが輸出用と国内用で分けているからなんです。
・カマグラ→外国へ発送する用
・カマグラゴールド→インド国内用

またカマグラ100と記載があるものは、有効成分が100㎎含まれているという意味。カマグラは50㎎で販売されている商品もあるので、差別化を図るという意図があります。

また、50㎎と100㎎はほとんど同じ価格で販売されています。50㎎を服用したい人は、100㎎をピルカッターでカットすれば50㎎として服用できます。手間は少しかかりますが、同じ値段なら100㎎の方がコスパが良くなるので出費を抑えられます。

有効成分は同じ|効果と服用方法
カマグラの商品名が違っても、有効成分は同じシルデナフィルを含んでいます。

有効成分・シルデナフィルは、勃起不全を引き起こしているPDE5を阻害し力強い勃起へと導きます。服用すると、ペニスへの血流を増大させ勃起をサポートするのです。

「硬さのある勃起力が欲しい」「挿入中に中折れする」というED症状にも、カマグラは効果を発揮します。

<作用時間>
効き始め:服用してから約30分後
血中濃度のピーク:約1時間後
効果が持続する時間:約5時間

<服用方法>
・1日1錠、50~100㎎
・初めて服用する人は、50㎎から始める
・水かぬるま湯と一緒に飲む
・空腹時や食前に服用する

パッケージや名称が違っても、効果は同じなので安心してください。カマグラを飲めば、理想の勃起を目指せます!

{ Add a Comment }