カマグラの正しい服用方法
カマグラは、バイアグラと違い最大容量が100mgまで販売されています。
日本人に適していると言われている量は、50mgまでです。
バイアグラを服用する方でしたら、50mgが最大の用量なので心配する必要はありません。
カマグラはどのような用法・用量を守れば、しっかり効果を得られるのでしょうか。

効果を得るために1番大事なのは、正しい服用方法を守ること。
【1回の用量=100mg】
・半分にカットして50mgで服薬
→カマグラは強い勃起効果があるため、低用量の25mgでも効く場合があります。
用量が合っていないと副作用を増強させてしまう恐れがあるので、自分に適した量を見極めることが大事。

【服用間隔】
・24時間で1錠・1日1回
→24時間以内に1錠追加して飲む行為は禁止です。
成分が体内で排出されていない時に、追加してしまうと血圧を下げすぎてしまう危険性があるのでやめましょう。

【服用タイミング】
・セックスの30分~1時間前
→服用してから30分ほどで作用がはじまります。
作用のピークは1時間後に迎えるので、勃起効果を最大限に感じたい時は性行為の1時間前に飲むのがオススメ。

【食事制限】
・空腹時が基本
→バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。
水にやや溶けにくい性質を持っていて、成分は腸で吸収されていきます。
食事を摂ってしまうと、腸の壁に油膜ができ成分の吸収を妨げてしまうため、効果が半減してしまうことも。
セックスには体力も必要なので、お腹が空いたままではダメという方は、食事を摂った後2~3時間空けてから服用してください。
ただし脂っこい食事は消化されにくいので、サラダや脂質の少ないあっさりした料理にしましょう。

カマグラの服用方法をしっかり把握しておけば、ハードな勃起も簡単に実現できます。