ゼリーの画像

定番のカマグラは錠剤ですが、ゼリータイプも販売されています。

ゼリー状なので喉の通りが良く、水なしでも服用できるのが特徴です。また、フルーツの風味が楽しめるので薬の苦みを感じません。

「薬の後味が苦手」「錠剤を飲み込めない」といった男性でも、ゼリー状の薬なら飲みやすくてオススメです。ここでは、ゼリータイプの治療薬・カマグラゼリーについて紹介します。

カマグラゼリーの特徴と開封方法
カマグラゼリーの主成分は、先発薬と同じシルデナフィル。バイアグラと同様の効果が得られる上に、飲みやすいのが特徴です。

1箱の中に薬剤が7袋入っており、それぞれ別々のフレーバーで味付けされています。バナナ味やストロベリー味、バニラ味などの甘いフレーバーが薬特有の苦みをカバーするのです。

また、1袋ずつ入っているので持ち運びも便利!1袋をポケットに入れておけば、飲みたい時に取り出してすぐに服用できます。

カマグラゼリーは錠剤とは異なるビジュアルなので、初めて見た人は飲み方に戸惑うかもしえません。初めてでもスムーズに服用できるように、開封方法から飲み方までの手順を紹介します。

<開封方法>
①箱に入っている長方形のシートを取りだす
②シートの裏の中央にある割れ目からパキッと折る
③穴からとろみのある液体が出てくるので、チューチューと吸う

用量調整にピルカッター不要
カマグラゼリーを50mg服用したいという場合は、半分だけ飲めばOK。細かい用量の調整はできませんが、ピルカッターを使う手間なく服用できます。

しかし適切な用量は人によって異なるので、多量摂取には注意が必要です。50mgは大丈夫でも、100mg飲むと副作用が現れるというケースも。めまいやほてりといった症状が現れた場合は、用量を見直したり減らしたりして調整しましょう。