薬の画像

バイアグラのジェネリック薬といえば、カマグラが有名です。

しかしネットで「カマグラ」と検索すると、カマグラ、カマグラ100、カマグラゴールドなどさまざまな名称で出てくるので混乱するかもしれません。

結論からいうと成分内容は同じなので、どれを購入しても違いはないのです。ここでは、名称が異なる理由を紹介します。さらに、服用することで得られる効果と飲み方をおさらいしましょう。

商品名が異なる理由とは
カマグラはさまざまな名称があるので、少し分かりづらいですよね。

商品名が違うのは、製造元のインドが輸出用と国内用で分けているからなんです。
・カマグラ→外国へ発送する用
・カマグラゴールド→インド国内用

またカマグラ100と記載があるものは、有効成分が100㎎含まれているという意味。カマグラは50㎎で販売されている商品もあるので、差別化を図るという意図があります。

また、50㎎と100㎎はほとんど同じ価格で販売されています。50㎎を服用したい人は、100㎎をピルカッターでカットすれば50㎎として服用できます。手間は少しかかりますが、同じ値段なら100㎎の方がコスパが良くなるので出費を抑えられます。

有効成分は同じ|効果と服用方法
カマグラの商品名が違っても、有効成分は同じシルデナフィルを含んでいます。

有効成分・シルデナフィルは、勃起不全を引き起こしているPDE5を阻害し力強い勃起へと導きます。服用すると、ペニスへの血流を増大させ勃起をサポートするのです。

「硬さのある勃起力が欲しい」「挿入中に中折れする」というED症状にも、カマグラは効果を発揮します。

<作用時間>
効き始め:服用してから約30分後
血中濃度のピーク:約1時間後
効果が持続する時間:約5時間

<服用方法>
・1日1錠、50~100㎎
・初めて服用する人は、50㎎から始める
・水かぬるま湯と一緒に飲む
・空腹時や食前に服用する

パッケージや名称が違っても、効果は同じなので安心してください。カマグラを飲めば、理想の勃起を目指せます!